blogブログ/お知らせ

ジムStaffブログ

2022.05.17

ヨシオカジム トレーニングの原理原則

こんにちは、ヨシオカジムです!

 

トレーニングは身体を動かすことで筋肉を鍛えるものですが、身体がどういう仕組みになっているかを理解していなければ効果を上げることはできません。

例えば、同じ量のトレーニングをしていても、原理原則を知らなければ、ほとんど効果が現れないだけでなく、かえって身体を傷めてしまう可能性もあります。
しかし、原理原則を知っていれば、同じ量のトレーニングでも効果を上げることができるということです。

 

 

 

トレーニングの3原理(トレーニングを行うときに知っておきたい三つの法則)

 

 

➀過負荷の原理(体に一定以上の負荷を与えることで機能が向上するという原理)

いつもと同じでは同じ結果しか出ないということです。

ある程度重さや動きに慣れてきた場合は、いつもより少し負荷を多くして運動することが必要になってきます。

例えば、重い荷物を運ぶ仕事をしている人にとっては、それ以下の重りを持ち上げたとしてもトレーニングにはなりません。

新たにより重い負荷をかけていくことで、身体は強くなっていきます。

 

トレーニングで上げた重量をメモに取り、次のトレーニングのときにそのメモを見ながら振り返りをして、前回より少しでも重い重量を上げることが大切になってきます。

しかし、重い重量を上げることばかりに意識を取られ、怪我をしないよう注意が必要です。

 

 

➁特異性の原理(トレーニングで刺激した箇所にだけ効果が現れるという原理)

どこか鍛えたい箇所があれば、それに応じたトレーニングを行わなければならないということです。

そこで、トレーニングによってどのような違いや効果があるのかを知ることが重要になります。

例えば、腹筋運動を行ったら腹筋の筋力がアップしますし、持久的な運動をしたら持久力が付きます。

 

目的に合ったトレーニングを行ったり、振り返りをして狙った箇所を鍛えることができているかが大切になってきます。

 

 

③可逆性の原理(トレーニングで得られた効果も、やめてしまうと徐々に失われてしまうという原理)

どれほど鍛えても、トレーニングをやめてしまうと筋力は低下していきます。

やめてしまうと戻ってしまうということは、適切な運動を続けることの大切さを表しています。

 

週1回はトレーニングをするなどの決め事を作り、定期的にトレーニングをしていきましょう。

また、筋肉量の増加や体重の減少などトレーニングの楽しさを見つける事もトレーニングを続けていく為に大切になってきます。

 

 

トレーニングの5原則(トレーニングを行うときの基本的なルール・決まり)

 

 

➀意識性の原則(トレーニングを行うときに、意識して行うことで更に効果が高まるという原則)

何も考えず言われたことをそのまま行うより、自分がしているトレーニングの意味や効果、どこの部位を鍛えているのか意識しながら行うとトレーニングの効果は更にアップします。

 

例えば、胸を鍛える種目でしたら、胸全体ではなく胸の上部、中部、下部のどこに効いているのか、さらに外側なのか、内側なのかどこに効いているのか細かく意識することでトレーニングの効果を上げることができます。

 

 

➁全面性の原則(体の一部分だけでなく、全身をバランスよく鍛えることで効果がアップするという原則)

身体の一ヵ所だけを鍛えると関節や筋肉に負担がかかり、怪我の原因になってしまいます。

更に、鍛える部分が偏ると全身の筋バランスが崩れ、身体が歪んでしまいます。

それを防ぐためにも、身体全体を鍛えることが大切です。

 

好きな箇所のトレーニングだけではなく、鏡などを見てどこの筋肉が足りないのかを知ったり、整骨院で筋肉のバランスを見てもらって、どこを鍛えた方が良いのかを確認して、全身を鍛えましょう。

 

 

③漸進性の原則(焦らず少しずつレベルアップすることが大切という原則)

漸進性とは、物事をゆっくり進めるという意味です。

トレーニングでは、最初から強い運動をするよりも、少しずつ負荷を上げていくほうが効果的です。
特にトレーニングを始めるときには、まずは筋肉や神経を目覚めさせることが必要になってきます。さらにトレーニングを継続していると、筋肉がその重さや動きに慣れてしまい、同じ運動でも効果が低くなってしまいます。

 

それを防ぐためにも、負荷の強さだけでなく、反復回数やセット数、インターバルの時間、バリエーション、トレーニングの順番などを継続的に変える必要があります。

 

 

④個別性の原則(トレーニングを行う人の体力や性別、年齢に合わせたメニューが必要という原則)

同じ年齢や性別、体力の人でも、身体の筋肉バランスや身体の使い方の特徴が全く異なります。そのため、トレーニングのメニューはそれぞれの身体特性に合わせて決定する必要があります。

 

自分の身体を知っていただく為にも、体組成計に乗っていただき、脚や腕などの筋肉量を計って、どこの筋肉を付けた方が良いのか、脂肪を落とすのかを知ったうえでトレーニングのメニューを決めていきましょう。

 

 

⑤反復性の原則(トレーニングは繰り返し、規則的に長い時間かけて行うことで、効果が高くなるという原則)

「可逆性の原理」でも説明したように、短期間のトレーニングで鍛えた身体は、運動を辞めてしまうと短い時間で元に戻ってしまいます。
逆に長い時間をかけてトレーニングを行った場合、筋肉や神経がゆっくりと成長、身体の中で定着するため、少しトレーニングを休んでも、なかなか元に戻ることがありません。そのためにも、トレーニングは継続して行うことが必要になります。

 

トレーニングを繰り返し行うことは地道で大変ですが、継続して行うことで身体が変わっていくのを実感できますので、頑張ってトレーニングをしていきましょう。

 

原理、原則を踏まえたトレーニングが重要ですが、一人ですべてを意識してトレーニングをすることは難しさもあります。

ヨシオカジムにご相談いただければ 、原理、原則を踏まえたトレーニングを更に効率よく指導させて頂きますので、是非お気軽にご連絡ください。

体験トレーニングも25分¥2,970円で行っておりますので、まずは体感してみましょう!!

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

新しい感染対策の導入

もみほぐしの御予約はLINEからが超お得!!

『BEST BODY JAPAN高知龍馬大会』~大会本番編~

年末年始お休みのお知らせ