blogブログ/お知らせ

ジムStaffブログ

2022.03.19

ヨシオカジム パーソナルランニング 走ることのメリット

皆様走られていますか?

 

ヨシオカジム パーソナルランニング開設にあたり走ることのメリットや、素晴らしさをまとめてみました。

 

走ることのメリット①手軽に行なえて、カロリー消費も多い

走ることは、長時間続けることのできる有酸素運動の一つですが、他の有酸素運動では、歩く、自転車、水泳などがありますが、同じ時間これらを行ったとすると

エネルギー消費は 歩く<自転車<走る<水泳 (一般的強度の場合)になります。

時間当たりのエネルギー消費を考えると、水泳が一番エネルギーは消費できますが、なかなか走ると同じ時間を泳ぎ続けることは難しい方が多いですし、プールに行ったり、水着を準備したりも手間がかかります。

その点、走ることはお金も準備もほとんどかからず、手軽に行なえます!

ただ手軽といってもいきなり走ると怪我のリスクも高いので、しっかりストレッチをしたり、自分の体型や日頃の運動量も踏まえ、無理はせず歩くやジョギングから始めることも考えましょう。

 

走ることのメリット➁体脂肪の燃焼がおこりやすい

ダイエットを目的としている方にとって大切になるのが、どれだけ脂肪が落ちるかという事ですが、走るような長時間行う有酸素運動では、長期的なエネルギー供給が必要な為、運動を始めてから20分ほどすると脂肪をエネルギーとして消費していく量が増える為、継続して走ることにより、通常は少しずつしか落ちない脂肪ですが、比較的短期間に脂肪を落としていくことが可能になります。

ただし運動強度が高すぎたり、時間が長すぎると、脂肪と一緒に筋肉を分解してしまいエネルギーに変えてしまいますので、効率の良い有酸素運動の行い方や、筋肉量を落とさない為に意識するポイントはヨシオカジムにご質問ください。

 

走ることのメリット③身体の不調を整える

走ることで全身の筋肉が動き血流量が上がったり、体温調整の為に汗をかきますが、

血液は全身に酸素や栄養素を運んだり、要らなくなった老廃物を回収してくれています。

血流量が上がり、血行が良くなると、肌荒れの改善、冷え性対策、むくみの除去、肩や首周りのコリを解消してくれるなどが期待できます。

更に、走ることにより、たくさん水分補給をしたり、横隔膜や、お腹周りの筋肉が大きく動くことにより、大腸のぜんどう運動(腸管の収縮や、弛緩により弁を押し出す)が弱まり起こる弛緩性便秘の改善も期待できます。

 

走ることのメリット④ストレス発散

毎日の適度な運動は、その運動により生成されるホルモン物質によりストレスを軽減してくれたり、気持ちをポジティブにしてくれます。

適度な身体的疲労により、睡眠の質の向上も目指せます。

更に、朝のランニングは脳の活性化も促してくれるため、お仕事や勉強もはかどりやすくなります。

 

最後に

走ることがもたらす効果は上記のようにたくさんありますが、大切なことは継続することです。

継続するためには、怪我をしてもいけないし、精神的に無理をしてもいけません。

自分の体調、体型、性格を把握して継続していくためにはどうしたらいいかを考えて行きましょう。

 

正しい走り方や、走るときのサポートが欲しい方は是非パーソナルランニングにご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

ストレッチボード

糸島三都110キロウォーク

トレーニングとストレッチ

福岡のマップアプリ『otonari』加盟店になりました!